2012年08月16日

2012/08/16

「自分の全力」が、「同僚の全力」に、遠く及ばない。
油断しているわけでもないし、ましてや手を抜いているわけでもない。
それでも及ばない。足を引っ張る。

井の中の蛙で居たつもりは毛頭無い。
それでも、あまりにもレベルの高い環境が、自分を小さく見せる。

逃げないのは当然。
ただ、休日を犠牲にしてまで「逃げない」のは、「賢者の選択」か。
はたまた「愚者のあがき」か。
posted by m-sat at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする