2013年04月17日

'13第9節VS愛媛

帰宅して一息ついて考えましたが、自分自身の体力の無さに情けなくなります。

試合中に右足が攣って、試合の最後まで飛び跳ね続けることが出来ず。
試合後に立ち上がろうとしたら両足が攣ってしまい、周りの方々が撤収作業されている中、1人無様に座り込んで動けなくなる状態。

試合後は、誰だって疲れてる。
疲れてる中でも、撤収作業をやらなくてはいけない。
それをやらずに帰ってしまうことに、申し訳なさを感じています。


今日は、試合結果はともかく、私の周りの方々の士気はずっと高いままでした。
後ろから響いてくる声に。前で飛び跳ね続ける人の姿に。
士気が下がりそうになるときに、何度勇気付けられたことか。

私も、そういう存在でいたいと思っています。

試合後の互いの労いも、もっと大事にしないといけない。

今日はここまで。
posted by m-sat at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 火国叫楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355914316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック