2015年02月28日

県民百貨店、閉店

今日が仕事じゃなかったら、間違いなく行ってましたね。県民百貨店。

今朝の熊日朝刊に掲載されていた「読者のひろば」の県民百貨店特集を読んで、朝から目頭が熱くなりました。
私と同じぐらいの年代の方が投稿されていて、そこに書いてあった光景が、私が子どもだった頃の(当時の)岩田屋伊勢丹の思い出と重なったんですね。



小学校低学年の頃に日記をつけていて、週末になると日記に登場していたのが「ことぶきや」と「にこにこどう」と「いわたやいせたん」でした。

その「いわたやいせたん」。
父が運転する車「スプリンター」に乗って、助手席には祖母。後ろの席に母と兄と私。そして煙草を吸ってテレビを見ながら家で留守番してた祖父。
「いわたやいせたん」に到着すると一目散に向かっていたのが、屋上のゲームコーナー。

懐かしいですね。

今思えば、謎の空手ゲームだったり、謎の山登りゲームだったり、物凄くレトロなガンシューティングゲームだったり・・・。
でも当時は目を輝かせて10円玉を握り締めて屋上へ向かっていったのを思い出します。

おお、今ちょうど夜の熊日ニュースで県民百貨店のニュースをやっています。
親子連れの父親の方が「屋上でゲームやったのを思い出しますね」と言われてますよ。超タイムリーです!
屋上でゲームをやったのは、連れている子どもではなくて、「自分自身が」ということですねお父さん。

夜になって社長さんの挨拶。見送る皆さん。「ありがとう」の温かい声。
閉まっていくシャッターを見て、テレビ越しでも胸に迫るものがあります。

子どもの頃から当たり前のようにそこにあった物が無くなるのは、いつだって寂しいものです。
来月にはセンタープラザも閉店。閉店前には絶対に行こうと思います。

従業員の皆さん、本当にお疲れ様でした。
そして素晴らしい思い出を、本当にありがとうございました。

今日はここまで。
posted by m-sat at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414827421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック