2015年06月21日

'15CL第9節VSC大阪堺L

ルネサンスの試合を見に行くのは3節の名古屋戦@水前寺以来。

女子W杯開催中ということで女子サッカーへの関心も世間で高まっていることと思います。
県内でも身近に全国リーグを戦っているチームがあるということで、この関心に乗って行きたい所ですね。

相手はここまで全勝のC大阪堺ということで、少しでも力になればと思い久々に会場まで駆けつけました。



'15プレナスチャレンジリーグWEST第9節

VS セレッソ大阪堺レディース

@県民総合運動公園補助競技場


試合開始から5分ほど送れて到着。
その際はまだスコアは動いておらず、首位の相手に互角の試合をしているようにも感じました。

しかし前半に3失点・・・!

まあ1点返せればまだ分からないと思っていましたし、何よりホームで多くの方々も見に来られていましたからね。反撃の狼煙が上がれば、ホームの雰囲気の盛り上がりを考えても流れを呼び込めると思っていました。

それだけに、後半立て続けの2失点が痛かった・・・!

もちろん、失点が重なったからと言って声援を止めるつもりは毛頭ありませんでしたが、試合展開を見ていてそこまで一方的にやられている印象は無かったんですよね。

ただ、後半になると選手の動きの差が見えたようにも思いました。
今日はスタンドに立っているだけでも日差しの暑さにやられそうだっただけに、ピッチで走り続ける選手たちも大変だったかと思います。
それでも、セレッソの選手たちの運動量が落ちない。
点差の余裕もあったかとは思いますが、体力的にも余裕のある動き、そして視野の広さも保って冷静に試合を運んでいたのかな、とは感じました。

そして何より決定力。
チャンス時には確実に2人目、3人目がゴール前に飛び込んでいく。必ずフリーの選手が居る。
さらなる2失点が、ずしっとした重みを感じさせるものとなっていきました。


益城にとって後半までに積み重なってしまった7失点。

ここまでくると、とにかく1点でも取り返してくれと願っていました。
そんな中訪れたPKのチャンス!

冷静に流し込んだ#11倉原穂奈美!

試合の大勢を考えると、影響の少ない1点だったかもしれません。
ですが、この1点でスタンドは間違いなく盛り上がっていました。

その後の戦いは、気持ちが見えていたように感じましたよ。
もちろん7失点してしまった事実は変わりませんし、気持ちだけでひっくり返せるような展開とも考えにくい状況でした。

ただ。

スタンドで最後まで見守っていた方々に。
益城の次代を担っていくサテライトの選手たちに。

その「気持ち」は絶対に伝わったと思います。

益城ルネサンス熊本1−7セレッソ大阪堺レディース



その「気持ち」は、次にも繋がる。

次節はロアッソ熊本とのダブルヘッダーです。
ロアッソの公式サイトにもアナウンスされていますが、ロアッソの応援に来られた方々もルネサンスの試合を見に来られることが予想されるでしょう。
ぜひとも次こそ勝利を。より多くの方々に、ルネサンスの勝利する試合を見せ付けてやりましょう。

・・・ただ私は、この日行けるのかどうか分かりません!
仮に行けなかったとしても、皆さんの勝利を願っています。

最後に、今日のマッチデープログラムにも記載にもあった宣伝を。
'15cl09.JPG

今日はここまで。
posted by m-sat at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ルネサンス熊本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421069482
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック