2015年08月22日

現在の体調について

ロアッソもルネサンスも試合は続いているのですが、ちょっと更新に間が空いてしまっています。

私の体調が以前から良くないことは、このブログを読んでいただけている方々は薄々お気づきかと思いますが、今後の試合の応援スタンスに関わってくる事柄なので、改めてブログ上で書いておいたほうが良いかなと感じました。

内臓のこととか出血の事とかの表現が出てくるので、苦手な方は読むの控えたほうが良いかもです(笑)



1.ストレスと眠気について

これは以前から書いていましたが、朝の眠気に関しては最近急激に酷くなってきていまして、車での40分ほどの出勤はほぼ毎日休憩をしないと職場に辿り着けないほどになってきています。

加えて、職場でのストレス。
まあこれも以前からなんですが、これも最近酷くなってきており自分でも気付かないうちに職場で文句や暴言を言ったりしています。言ったあとに気付いてしまうので職場の雰囲気を悪くしてしまって気まずくなっている状況です。
とにかく朝から頭が回らず、自分でも頭の中で言葉を組み立てて発言することが困難な状況です。

これらのことに関しては、大きな病院に先日泊りがけで検査入院をしてきました。
病棟に1泊して睡眠時の脳波を測り、睡眠時の異状有無を確認しており、その結果が来月初めに分かる予定になっています。


2.出血について

出てはいけないところから出血してしまいました・・・(笑)

よく昭和の熱血スポ根ドラマなんかで「血の〇〇〇〇〇が出るまで練習しろ!」なんて台詞が出てくるじゃないですか?

そうです。それが出ました。
いやぁ・・・男性って立ってするじゃないですか?モロに血が出るのが見えるんですよね。
経験ある人って少ないと思いますけど、あれって視覚的にも良くないですね・・・。
最初から最後まで赤いのが出てくるあの恐怖感。

月をまたいですでに2回出ており、しかも出たときに共通しているのが仕事できつい思いして帰宅してきた夜。

これについては専門の病院を受診しており、後日カメラを体内に入れて検査をする予約をしています。


3.内臓について

人間の臓器って、対になってる臓器が何種類かありますよね。
実は、上記2の出血時に病院に受診した際にMRIで精密検査したところ、この対になってる臓器のうち1つに「片方が欠損している状態」になっていることが発覚しました。
この件に関しては両親も知らず、当然私も知らなかったのですが、・・・ショックでした。
これまで臓器提供とか移植とか大きな手術はしたことがないので、医師曰く「生まれつき」だそうです。

ただ誤解をしていただきたくないのが、もう片方の臓器が正常に機能しており、日常生活には全く問題はないとのことです。
それと、先述の出血との因果関係は考えにくいとのことでした。

気を付けておくのが、臓器が片方しかないので、そちらの臓器が不良を起こさないような生活習慣と、事故による臓器へのダメージには注意して欲しいと言われています。

あと、マラソンなどの激しい運動は控えるように言われたこと。片方しかない臓器に負担がかかるそうです。


・・・以上が現在の体調についての報告です。

実はここ数日続けて、仕事を休んで静養しています。
まあ、自分自身でもこのまま仕事を続けられる状態でないことは感じていましたし、職場のほうから休みの提案を出されたので、その提案を受けることにしました。


あとは、生活について。
絶対安静なんて大ごとな話ではないのですが、今後無理をした仕事だったり運動だったりって出来るのかなぁ・・・と考えています。

どこからが「無理をした」生活なのかの線引きは難しいのですが、仕事はともかく普段の生活で「無理をする生活」で思い浮かんだのがサッカーの応援かなぁ・・・と感じました。

以前からスタジアムに行ったときに「隣り3列を立たせる応援」を自分の応援スタンスとしてこのブログでも掲げてきていました。
スタジアムに来ていても仕事で緊急の電話がかかってくるといった時にはゴール裏から離れてB席端のほうで座って見ていることもありましたが、そんな時以外はなるべくチームの力になれるよう、スタジアムを盛り上げられる要因の1つになれるよう頑張ってきたつもりです。

ただここ数年、試合後の疲れがとれない。試合終了時に立てなくなるまで応援に力を出し切ることを自分の中で「良し」としている部分があったのですが、それが良くなかったのかな、と感じています。

それでも、「手加減した応援」でゴール裏に立って良いものかとも同時に感じています。
誤解を恐れずに言えば、そのスタンスは自分の中の流儀に反する。
(「自分の中の」です。他の方に当てはめるつもりはありません)

多分、試合中立って手拍子くらいなら出来る。声も程ほどなら出せる。

ただ、飛び跳ね続けて大声を出し続けるのは出来るだろうか。

もしそれが出来ないのなら、それが出来ない状態でゴール裏に立つことを自分が許せるのだろうか。

そこを迷っています。


ともかく、今後検査をしたり検査結果待ちの部分があるので、色々詳細が分かった上で自分が納得できる生活が出来ればなと思います。

長々と読んでいただいてありがとうございました。
今日はここまで。
posted by m-sat at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック