2016年06月29日

'16J2第8節VS京都

連戦となりますが、今日に限っては相手も同じ条件。
雨の中西京極まで行かれた皆様、お疲れ様です!



'16J2第8節

VS 京都サンガ

@西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場


今日のあの失点は仕方ありません。
ただ、その直後に交代で入った清武功暉同点ゴール!
失点して間もない時間に、しかも交代直後に決めてくれるあたり神懸っていますね。

個人的には、今日は清武温存で齊藤のコンディションを見てみたい展開だったんですけど、交代の切り方が難しかったかと感じました。特に3枚目の交代カード。
上原⇒齊藤の交代でテヨンをボランチに戻して、DFも4バックに戻す手も思ったんですけどね。3バック(5バック)にしてても、京都のサイド攻撃に晒されているように思えてですね。「だったら」ってところでいっそ4バックに戻してもよかったかなと感じました。
もちろん、柳投入でドローで終われたことは十分OKだと思います。苦手京都を相手に連戦でドローは御の字です。

最後に、試合後京都の堀米・菅沼両選手からの寄せ書きフラッグ贈呈は感動しました。
熊本に在籍経験のある選手たちからの「気持ち」はありがたい限りです。

さあ、いよいよ次節はうまスタへの帰還です。
4/9以来の約3か月ぶりの熊本での試合。震災後、ここまで頑張り続けてきた選手たちを、熊本の地でしっかり後押しできるような雰囲気になればと思います。

試合結果

京都サンガ1−1ロアッソ熊本
posted by m-sat at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 火国叫楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック