2016年07月05日

'16J2第21節VS C大阪

ホーム席の当日券は完売。
収容人数9800人に対して詰めかけた9322人。

ついに、ついに熊本の地に、うまスタにJリーグが帰ってきました。


'16J221a.JPG
'16J2第21節

VS セレッソ大阪

@うまかな・よかなスタジアム


ここに「うまかな・よかなスタジアム」と表記できるのが、これだけ待ち遠しいと思ったことはありません。
県知事や市長の挨拶にもありましたが、「何気ない日常」がどれほど尊いものか。
それを感じさせる試合でした。

試合結果に関しては残念だったわけですが、ここからだと思います。
何より、ギッチギチに詰まったメインスタンドが期待を物語っていました。
退場する薗田への万雷の拍手は、最大級のねぎらいと、そして「背番号12」の選手が代わりにピッチに入るんだと、そういった拍手に私は聞こえました。

スタンドは湿気を帯びて暑かったのですが、むしろあれだけの人に囲まれて過ごすスタジアムにも喜びを感じました。
選手がピッチ練習に出てきた時の、メインスタンドの「オールHIKARI」の儀式。
選手にはどう見えていたでしょうか。

先制点の時のスタンドの光景も最高でした。

そして試合後、セレッソサポとのエール交換。
'16J221f.JPG
スタンドにもダンマクを掲げていただいて、本当にありがとうございます。

このほかにも、スタンドには全国から応援のダンマクが掲げられていました。
'16J221c.JPG
'16J221d.JPG
'16J221b.JPG
'16J221e.JPG

本当に、本当にありがとうございます。

今回の試合は敗れてしまいましたが、熊本の人間が持つ力を、昨日は再認識させられたように思えました。

さあ、下を向く暇はありません。
もう水曜日には山形で試合です。今節の試合は見ているだけで苦しい思いをしてしまいましたが、どうにか、選手たちの笑顔が見える展開になればと熊本の地から応援しています。

応援された皆様お疲れ様でした。

試合結果

ロアッソ熊本1−5セレッソ大阪
posted by m-sat at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 火国叫楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック